FC2ブログ

安保徹の免疫学入門

安保徹先生の著書紹介 少し古い本ですが、図書館で見つけました。昨日は本屋さんで単行本に改訂?された物が
並んでいたので購入しました。 読んでから内容が同なのかは、又報告致します。
 勝手な結論から書きます「体温が低いと病気になりやすいだけで無く老化が進むスピードが早くなってしまう」
生き方を変え、免疫力を高める生活でどんな病気も直ぐ直る!! 凄い出だしですね!
免疫を抑制するような治療を受けない、免疫力アップを目指すなら「むり」をせず「楽」をしない事! と
おっしゃってます。 夢や目標を持つことはストレスも伴うと思いますが、ストレスをためない事が大事な様です。
生命活動の全ては2種類の自立神経が支配している! 一言で言えば交感神経は興奮、副交換神経はリラックス
それぞれ相反する方向に働き、健康なときは常にバランスを保っている。
免疫力を高めて病気を治す、リンパ球を増やす。
温熱療法は免疫学の観点から見ると、熱が有るときにはリンパ球が活発に働ける環境に有ると言う意味で、良い
療法と言える! 
食と呼吸の生活改善で、免疫力はアップする! 詳細は本を読んでください。
LED近赤君で暖めて免疫力アップ! 病気、ストレス、ぶっとばせ!!! 私のストレス解消でした(^^)
寒さも一服ですが、ご自愛ください。 ありがとう御座いました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
無料アクセス解析