FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない良いもの

 知らない良いもの発見
 異業種交流会、商品発表で良いもの発見しました。
「ハンドバリアプロA」 プロなんです! 病院、介護事業所など業務用で使われている。
 実績のある、安全?(私はそう思いました)な商品です。
 防菌、保湿クリームです(手の荒れや、防菌対策に開発されたものらしい)
 たまたま赤ちゃんや子供に使用したらアトピーによかったらしい(金属アレルギーにも)
 治る、治す、物ではなく防御する幕(バリアー)を作るらしいです。
 サンプルで私も試して見ます、いずれ体感報告をします。
 知人のアトピーにも試してもらいます、個人差がありますので全ての人にどうか?
 良い報告が出来ればいいですね。
 知られていない良い商品が色々あるようですね、我が近赤君もそうですね(笑)本当です!
 少しでも参考になればと思います。 http://www.ohkiseiyaku.com 
 (個人売りはないようです、ごめんなさい)
 病気を治すのは自分の免疫力です! 内臓を温め免疫力を高めましょう!
 有難うございました。
スポンサーサイト

梅雨の農園


こんにちは。梅雨時の農園は夏野菜が元気一杯です。写真はトマトの木です、まだ実は青いのでわからないでしょうね(笑)赤くなると鳥さんが食べるのでネットをします。毎年夏はフルーツトマトを山ほど食べます(笑)だから誰にもあたりません(^ω^)夏は大いに汗かいて、シヤワーでさっぱりビールが美味い(^ω^) お腹を冷やした後は近赤君でお腹を暖めましょう。今年も元気に夏を乗りきりましょう。有難うございました。

夏こそお腹を温めましょう。

夏の前の梅雨時となりましたが、なかなか雨が降りませんね。

じめじめと暑くなるときに温めるなど、おかしいですか? やっぱりおかしいですね(笑)

でもね、寒い時温めるのは当たり前ですね、暑いときも内臓は常に36~37度が必要です。

クーラー、アイス、かき氷、美味しいし、涼しく快適ですね、でもお腹は冷えてます。

内臓が35度台では腸が活発に動かない、免疫力が落ちます、色々問題が生じます。

お腹は冷やすとダメなんですね、夏も腹巻で冷やさないことが大切です(笑)

私としては女性のお腹は魅力ですが(ごめんなさい) 昔からの方法でお腹を温めましょう!

それでもダメな方は強制的にお腹を温めないといけませんね。

安全で確実に内臓を温める方法、新発想です、近赤外線で温める方法です。

それが何故いいか! 今までは遠赤外線など皮膚の表面を温める方法で内臓まで温めるのは無理が

ありました。

近赤外線は浸透効果が有り、ジンワリ内部まで温めることが出来ます!

内臓温度上げ、免疫力を上げることで人の持つ自然治癒力で病気を治す!

健康な方には必要ないことですが、低体温が喧伝される今は、現代病と言えるかも知れませんね。

皆さんまったくご存じないと思います、近赤外線について色々書いて行きたいと思います。

未知の部分がたくさんありますので、間違いやおかしいことにおきずきの方はお知らせください。
皆様に感謝、有難うございました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。