スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の花見


先日の花見です。はや葉桜になってしまいましたが、先日近くの公園で会社の花見をしました。時節柄騒ぐわけでも無く、静かに五百円の弁当を頂きました。いつもなら華やかな花見も、なんとも言えませんね。頑張って関西から元気を出さないと!がんばろう!
スポンサーサイト

最近読んだ本

最近読んだ本 「 皮膚という脳 」山口創 著 心を操る神秘の機能 音を聴き、光を捉え 気配を感じる
        五感は皮膚から始まった!
凄いタイトルに惹かれました! 皮膚と光、近赤外線との関係も何か有るかなと? 昨年度に出た本です
2度読んでも難解?でした(笑) 抜粋とは、とても行きません、抜き書きの紹介です、是非読んで見てください。
「聴覚」打楽器のほとんどに動物の皮が使われているように皮膚は「振動」する!という性質を持つ。
    皮膚が空気の振動である音に反応して振動し脳に伝わる。
「視覚」光を膝の裏に当てると体内時計が調整される事実から皮膚は光を感じている。
「嗅覚」臭いを感じる鼻の粘膜「味覚」味を感じる舌 いずれも進化の過程で皮膚の一部が変化して出来たものである、
それらの昔の役割が皮膚に残されている事が解ってきた。
「触覚」 非常に重要ですが、触れることの説明が多すぎるので省略します/ 凄いので必ず読みましょう!
「知覚」脳からの情報処理を必要とせずに自ら知覚し判断している、驚くべき構造を持っている。
    皮膚は世の中にある、様々な性質の情報をキャッチし処理出来る、類希なコンピュータとも言える。
 まさに「露出した脳」と言えるだろう。  
 近赤外線は透過するので皮膚がどんな反応をするのか興味深いですし、真皮以下まで到達する光がどんな効果?
 熱の効果? 謎ですね! 一度先生にアタックしてみましょう。
 寝たきりの方に腸を暖めて頂き顕著な効果が出ていることは驚きと、お役に立っているという喜びでいっぱいです。
 暖かくなると近赤君もお休みになりますが、夏の冷房対策や女性の生理痛の緩和にも良いようなので、皆様宜しく御願い
 致します。
 震災にめげず、関西からも元気を送りましょう。 生きる事へ感謝! ありがとう御座いました。

桜咲く


今年も桜が咲いたが、何となく白っぽくかすんだように思います。花見で浮かれる気分ではないし、さりとて、ふさぎ込んでもいられず、頑張って関西から元気を東北へ送れるように頑張らねば。LED 近赤君を差し入れてあげればいいんだが電池も電気も不足しているので不便でしょうし、今度の冬迄にはなんとかしたいですね。腸を暖めると免疫力が上がり、良いようですし。
今生きて頑張れる事に感謝ありがとう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。